FC2ブログ

マミー通信

愛児園マミーランドでの日々の子ども達の様子、行事の案内・報告などをゆるりとお伝えできればと思います(´∀`)ノ☆

おっきいプールにわぁ~い!!

お盆はいかがお過ごしでしたか?


お休み明けも元気に登園してくれた子どもたちと、
先日市営プールに行ってきました。


お出かけする前から「今日はプール行くんよね~??」と
テンション上がってウキウキな子も。。
うきわもふくらませて準備OK!


お天気が良く、他の利用者の方もいなかったので、
ひろ~い大きなプールをみんなで貸し切りにして
い~っぱい遊びました☆


まずはひざ下の浅い小プールへ!
市営プール

こっち向いて~っとピース☆


マミーのプールでは使えないうきわも使えるから、
それだけで嬉しいね♪

お水にぷかぷかいい気持ち(´∀`)


他にもワニさん歩きや
頭を水に着けてブクブクブク・・・

をしたりしました。



小学生チームは身長制限をクリアして大きな滑り台へ!

市営プール

スイ~

最初は「ちょっとこわい・・・」と言ってなかなか滑れなかった子も
お友達がするのを見ながらゆっくり滑ったりするうちに慣れてきて、

「あ~~~おもしろ~い!!!」
「もう一回行こ~(*゚▽゚*)」

なんて声がすぐに聞こえるようになりました☆




小プールで遊んでいた子たちは、
腰の高さぐらいの中プールにもGO! GO!

幼稚園の子たちはゴーグルを着けて
「およげるよ~みてみて~」と頭をつけたままスイスイ進んだり

プールの端から端まで競争したり。


2,3歳児さんも先生の背中に乗って一緒に泳いだり、
腕を引いてもらってスイ~っと水に揺られたり。



休憩も挟みながら、たくさん遊べたね♪


「さぁお着替えして帰るよ~」の声に、
「まだ遊ぶんよ~!!」と逃げ出しちゃう子もいるぐらい(笑)
楽しかった!


また来ようね~
スポンサーサイト



8月8日 親子海水浴

海水浴に行ってきました!!

マミーランドでは数年前まで毎年恒例の親子参加行事だったものの、
ここ数年は開催できていなかった親子海水浴。

国内外、遠いところから来てくれた「国際ワークキャンプ」の
ボランティアさんの力もあって、
今年は在園生や卒園生、一般にも参加者を募って、
盛大に開催することができました!!


海水浴

受付開始直後から既に慌ただしい様子・・・


参加者は子どもだけでも35人以上
高校生や大学生になった卒園生、
保護者の方も含めると60人以上の方が集まってくださいました!


すごい人数です!



お楽しみのスイカ割り☆
小さい子たちは目隠しなしで~

スイカ


ていっ、ていっ!
棒はスイカに当たれどなかなか割れません~




幼稚園生以上は目隠ししてね!
イタリアや台湾から来たボランティアさんが目隠しするのを手伝ってくれました。

スイカ割り

なかなか当たりませんね~(^_^;)



小学3年生以上は目隠ししてからぐるぐる回ります。
英語やスペイン語で数字を数えたりもしましたよ。


それから~

かしくい

「手を使っちゃいけないよ」、パンくい競争ならぬ
お菓子食いゲームをしたり、

もちろん海でもたくさん遊びました。




思った以上にゲームに時間がかかったり、
バザーでも、長い時間炎天下でお待たせしてしまったこと、
準備していたかき氷機が調子が悪く使えなかったなどのハプニング、

申し訳なく思っています…


でも、
来ていただいた方々の、

「ありがとうございました」
「楽しかったです。」
「また、こんな機会を作ってください」

そんな言葉に
やってよかったなと思わせてもらいました。

集合写真


参加してくださった方々、

ボランティアとして当日子どものお世話やバザーの準備を手伝ってくれた地域の方々、

ワークキャンプの方々、卒園生…


本当にありがとうございました!!

ワークキャンプがやってきた♪

先月末から『国際ワークキャンプ In 今治』の人たちが
やってきました。


今治で初開催の「国際ワークキャンプ」

以前もこのブログの中でお伝えしたように、

日本各地・世界各国からボランティアとして集まった仲間たちが、
住民と一緒に、地域のために動く「合宿型のボランティア」のことです☆



海岸へ出かけて行って清掃活動をしたり、
朝倉や伯方でキャンプしながら、
今治の子ども達と国際交流を行っていきます。

マミーランドを拠点にしているので、
フリータイムの時などにはマミーランドの子ども達も
たくさん遊んでもらっていますよ。


日本人のお兄ちゃんたちと元気に動きまわったり、

外国人のお姉ちゃんが近くにやってきて
「Hello」「What’s your name?」と声を掛けられて~
ドキドキ、照れている子もいれば、

「○○○って言いたいんやけど、なんて言うん?」
と先生に聞きながら関わろうとする子もいたり、


抱っこしてもらって、一緒に絵を描いたり、ゲームして。。
人生初?の国際交流を楽しんでいるようです。

P1020314.jpg
SAM_4594.jpg

このページのトップへ